ラダック ザンスカール スピティ 北インドのリトル・チベット 増補改訂版
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ラダック ザンスカール スピティ 北インドのリトル・チベット 増補改訂版

¥1,925 税込

送料についてはこちら

山本 高樹(著/文) ISBN 978-4-478-82173-2 A5変型判 152頁 発行 ダイヤモンド社 2018年3月 ※著者作製のオリジナルポストカード2枚をお付けします。 星が透けて見えそうなほど、青く、澄み切った空。峻険な岩山の頂上ではためく、五色の祈りの旗。白亜の僧院で祈りを捧げる、臙脂色の衣の僧侶。風に波打つ黄金色の麦畑で、穏やかに微笑む村人たち。僕たちが、せわしない日々の中で失くしてしまった何か――。 行こう、あの空の果てへ。大切なものを、取り戻すために。 インド北部の山岳地帯にある「小チベット」とも呼ばれるチベット文化圏、ラダックとザンスカールそしてスピティを自由に旅するためのノウハウをまとめた、実用的なビジュアルガイドブック。 ★『ラダック ザンスカール トラベルガイド インドの中の小さなチベット』(2012年6月刊)の情報を、2017年夏の最新取材に基づいて全面的に見直して増補改訂し、さらにエリアとしてスピティを新規に掲載。 ●レー、上ラダック、下ラダック、ヌブラ、パンゴン・ツォ、ルプシュ、ダー・ハヌー、プリク、スル、ザンスカール、スピティ――各エリアを豊富な写真とわかりやすい地図を交えて徹底紹介。 ●ラダックの歴史、チベット仏教の基礎知識、伝統的な行事と職業、人々の暮らし、食事、お土産、野生動物など、ラダック ザンスカールをより深く知るための情報も充実。 ●時間が限られている人のためのモデルプラン、季節に合わせた服装や装備、交通、宿泊、飲食、通信など各種現地事情、インナー・ライン・パーミットの取得や高山病への対策、ラダック語会話集など実用ノウハウも充実。 ●コラムでは映画ロケ地をはじめ民俗、宗教事情、トレッキングで出合える野生生物の紹介など、読み応えも充分。 著者プロフィール (著/文) 山本 高樹(やまもと・たかき) 著述家・編集者・写真家。1969年岡山県生まれ。出版社での勤務を経て、フリーランスに転身。2007年から約1年半の間、インド北部の山岳地帯、ラダック地方に長期滞在して取材を敢行。以来、ラダックでの取材をライフワークとしながら、『地球の歩き方インド』『地球の歩き方タイ』をはじめとする取材・撮影・執筆などで、世界各地を巡る日々を送っている。2015年からはラダックを中心とした地域で現地発着ツアーのガイドも務めている。主な著書に『冬の旅 ザンスカール、最果ての谷へ』『ラダックの風息 空の果てで暮らした日々[新装版]』(ともに雷鳥社)、『ラダック ザンスカール スピティ 北インドのリトル・チベット[増補改訂版]』(ダイヤモンド社)など。